「●●ってナンのこと?」 一覧

nannokoto

血糖値ってナンのこと?

「糖尿病ってナンのこと?」のページをご覧ください。 糖尿病

nannokoto

糖尿病ってナンのこと?

糖尿病は血液中のブドウ糖の濃度がいつも高い状態になる病気です。 「血糖値」という言葉を聞いたことがありませんか。血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度のこと。つまり血糖値が高いと糖尿病の疑いがあるということ …

nannokoto

炭水化物ってナンのこと?

炭水化物は糖質と食物繊維によってできています。詳しくは「糖質ってナンのこと?」「食物繊維ってナンのこと?」のページをご覧ください。 糖質 食物繊維

nannokoto

糖質ってナンのこと?

炭水化物から食物繊維を取り除いたものが糖質です。 糖質は糖類(単糖類・二糖類)と多糖類にわけられます。単糖類は果物などに含まれる果糖、脳や筋肉の活動に不可欠なブドウ糖(グルコース)です。また二糖類は砂 …

nannokoto

基礎代謝ってナンのこと?

基礎代謝とは、じっとしていても内臓活動や体温維持などのために消費される、ヒトがいのちを保つ最低限のエネルギーのことです。基礎代謝が上がれば、特別な運動をしなくても勝手に消費されるエネルギーの量が増え、 …

nannokoto

脂肪燃焼ってナンのこと?

脂肪燃焼の仕組みについてご説明しましょう。 まず運動によって筋肉に蓄えられている糖質の一種グリコーゲン(ブドウ糖[グルコース]が何個も連なったもの)がエネルギーとして使用されます(無酸素運動)。さらに …

nannokoto

悪玉菌ってナンのこと?

悪玉菌はからだに悪影響を及ぼす腸内細菌の総称です。摂り入れた食物を酸化・腐敗させ、肝臓の働きを弱めるアンモニアなどの有害な物質を作り出します。また胆汁と結合し大腸がんなどの発がん性物質へと変えてしまう …

nannokoto

酪酸菌ってナンのこと?

善玉菌の一種である酪酸菌(フィーカリバクテリウム[大便桿菌]や大便球菌などの酪酸産生菌)はブドウ糖と食物繊維から短鎖脂肪酸(酪酸)を作ります。 酪酸は大腸の粘膜を作り、悪玉菌が引き起こす腐敗や炎症によ …

nannokoto

短鎖脂肪酸ってナンのこと?

脂肪酸の一種で炭素数2-4個で構成されているものを短鎖脂肪酸と呼びます。短鎖脂肪酸には酢酸(さくさん)、酪酸(らくさん)、プロピオン酸の3種があります。 短鎖脂肪酸は乳酸とともに大腸内の弱酸性化を促し …

nannokoto

善玉菌ってナンのこと?

善玉菌はビフィズス菌や乳酸菌などの腸内細菌です。腸内細菌にはほかに日和見菌や悪玉菌と呼ばれるものがあります。善玉菌は乳酸や短鎖脂肪酸、ビタミンB群などヒトが生きていく上で不可欠な物質を作ります。 脳や …

nannokoto

乳酸菌ってナンのこと?

乳酸菌はヒトの免疫機能を高め、さらにビフィズス菌の繁殖を助ける善玉菌です。 免疫力を高める乳酸菌 ヒトの免疫機能を高める乳酸菌にはたとえば「R-1乳酸菌」があります。「R-1乳酸菌」が産生するEPS( …

nannokoto

食物繊維ってナンのこと?

ヒトが食物から栄養として摂取するたんぱく質、脂質、炭水化物(食物繊維+糖質)は多くが小腸で吸収されます。消化酵素に消化されず大腸まで残るのが食物繊維です。食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があります。 …

nannokoto

オリゴ糖ってナンのこと?

オリゴ糖は糖質の一種です。糖質にはこのほかでんぷん、キシリトール、クエン酸、砂糖、麦芽糖、ブドウ糖、果糖などが含まれ、そのうち砂糖、麦芽糖、ブドウ糖、果糖などのことを糖類と呼びます。ただ同じ糖類でもオ …

nannokoto

ビフィズス菌ってナンのこと?

善玉菌の一種で、乳酸や短鎖脂肪酸(酢酸:さくさん)、ビタミンB群などを作ります。酸素があると生きていけないため、大腸でしか繁殖できません。しかし善玉菌の中では腸内に最も多く生息している菌です。 ヒトの …

Copyright© まとめてわかる!みんなの「腸とウンチ」 | 教えて・健康・美容・悩み事 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.