title_kenko740

大腸がんは女性に多いというけど、なぜなの?

更新日:

flora238

女性のがん死亡を部位別に見ると第1位は「大腸がん」です。その原因は便秘とつながりがあるようです。

筋肉の弛緩や加齢が原因の「弛緩性の便秘」は、筋肉の弱い女性に多いとされています。一方「弛緩性の便秘」は腸内で有害物質を発生し、大腸の粘膜にがんを生み出すと考えられています。この二つから「女性に多い大腸がん」という傾向が生まれているようです。

 

スポンサーリンク

BABY葉酸

 

また便意のがまんや出産、「アニスムス」などによって発生する「直腸性の便秘」もウンチが溜まりやすく大腸がんにつながりやすいとされています。「アニスムス」は骨盤底筋が緊張して肛門が閉じたままになってしまうこと。こちらも女性に多いとされています。

女性は特段、腸の健康に気をつけるべきといえるかもしれませんね。

 icon-arrow-down こちらもぜひご参考に

【記事について】
●医師及び専門家の監修を受けたものではありません。信頼性および薬事法に関しては十分注意を払っておりますが、その点をご理解の上、お読みください。●一般に「Wikipedia」の出典は否定的に捉えられていますが「まとめてわかる!」では引用元が脚注により明記され、運営側から信頼性の疑義がかけられていない記述については、学術的な論文と同様に扱っています。●記載の情報は投稿時のものであり、現在は新しい事実が定説となっている場合があります。また効果を保証するものではありません。個人差があることをご了承ください。 
 icon-exclamation-triangle 「免責事項及び著作権」についてはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

おススメ記事

eyecatch_benpi 1

ウンチが出ない、オナラが溜まるだけではありません。便秘は腸内 …

eyecatch_tsubodesukkiri 2

からだが冷えたり、ストレスによって自律神経が乱れると腸は硬直 …

title_kikenai740 3

そのときの状況によってさまざまな対策法が考えられます。 恋人 …

-がん, 健康でいたい

Copyright© まとめてわかる!みんなの「腸とウンチ」 | 教えて・健康・美容・悩み事 , 2017 All Rights Reserved.